ウーマン

顔や背中にできるニキビは美容外科で治せます

プチ豊胸術による豊胸

フェイス

貧乳で悩んでいる女性は、大宮の美容外科で豊胸手術を受けると理想通りのバストアップが実現します。大宮の美容外科ではシリコンバッグ豊胸や脂肪幹細胞注入によって、バストアップをすることができます。シリコンバッグ豊胸や脂肪幹細胞注入は本格的な豊胸手術になりますが、大宮の美容外科ではプチ豊胸術によるバストアップも行っています。プチ豊胸術は半永久的に胸を大きくすることはできませんが、料金が安くて施術が簡単である点がメリットになります。プチ豊胸術にはアクアフィリング豊胸があり、シリコンバッグを挿入せずに簡単にバストアップをすることが可能です。アクアフィリング豊胸では、アクアフィリングという98パーセントが水分の薬剤を胸に注入します。注射を打つだけの簡単な施術で胸を大きくすることができ、3年から5年のバストアップの効果が得られます。アクアフィリングは本物の乳房のような柔らかい触り心地で、ナチュラルな感じでバストアップができることが特徴です。アクアフィリングは胸に注入しても移動することはないので、注入時の形状がずっと持続します。アクアフィリング豊胸術でバストアップをすると、赤ちゃんを出産した時でも授乳をすることができます。

2000年代頃から美容医療ではプチ整形が行われるようになり、高額な費用をかけずに手軽に美容整形ができるようになりました。小さな胸を大きくする豊胸手術でもプチ整形による治療法が開発され、手軽にバストアップができるようになっています。プチ豊胸術にはヒアルロン酸注入やアクアフィリング豊胸術などがあり、乳房に注射をするだけでバストサイズのアップが図れます。プチ豊胸術はシリコンバッグ豊胸のようなサイズアップをすることはできませんが、ぷにぷにとした手触りの自然な感じの柔らかいバストにすることができます。大宮の美容外科ではカウンセリングの際にコンピューターグラフィックスで、プチ豊胸術のシミュレーションをすることができます。どのような感じに仕上がるかを事前にイメージできるので、安心して施術が受けられます。ヒアルロン酸注入によるバストアップでは1カップ程度のバストアップが可能ですが、アクアフィリング豊胸は2カップ程度のバストアップが可能です。ヒアルロン酸注入は時間が経過すると凝固して乳房にしこりができる場合があります。アクアフィリング豊胸は乳房の組織に含まれているエラスチンやコラーゲンとの親和性が優れているため、注入後にアクアフィリングが凝固することはありません。